面倒な賃貸管理は専門業者に任せよう|楽々運営が実現

マンションと人物

残置物撤去対策にも便利

お金

大型家電の撤去は結構大変

不動産投資で利益を得たいオーナーさんにとって、家賃保証会社のサービスはとても活用しがいがあります。家賃保証会社と契約する最大のメリットは、万が一部屋の借り手に家賃を滞納されてしまった時、撮り損ねた家賃分を立て替えてもらえることです。払うよう催促するお仕事も全部お任せすることができるので、オーナー自ら苦労することがありません。契約するメリットは十分にあります。家賃保証サービス以外では、もし裁判沙汰になった時の弁護士費用などもカバーしてもらえるサービスも人気があります。そして最近、特に注目が集まっているのが残置物撤去もお願いできるサービスです。家賃は滞納していなくても、きちんと片付けずに行方をくらましてしまう住人は少なくありません。故意に逃げる場合もあれば、外出先で体調が悪くなり、不幸なことになるケースもあります。最近は家賃保証会社と契約し連帯保証人をつけないことが多いので、住人がいなくなった部屋の後片付けを頼む相手が見つからずにオーナーが困ることがあります。きれいな部屋ならともかく、エアコンやこたつなどの大型家電が放置されていると、片付けるのに苦労します。撤去するのもお金がかかるので、オーナーが負担するとなると損になります。その点、残置物の撤去もオプションサービスとして追加しておけば、いざと言う時頼りになります。カビだらけのエアコンが残される可能性もありますし、いわゆるゴミ屋敷状態でクリーニングとゴミの撤去に泣かされる恐れもあります。残置物トラブルは増えているので、不動産オーナーさんは家賃保証会社の活用術として覚えておいて損はありません。